車載TV

今日、キャンピングカー発注先のAさんから電話があった。
この間から、インバータについて、色々と聞いていたのですが、その設置箇所についての確認。
インバータといっても色々とタイプがあるらしく、SWが本体に設置されているものやら、Optionで本体と分離できるものなど、SWだけでも色々バリエーションがある。
つまり、SWの位置は設置箇所に影響するの訳だが、リモンコンでSWをオン/オフできる物を見つけたとの事。
当方としては、当然ナイスなので、是非それで話を進めてもらう事にした。

色々と感謝しているAさんなのだが、TVとDVDデッキを利用する為に500~600Wのインバータが必要との事。
600Wというと、少々コストが掛かりすぎる。
密かに道の駅で、家族で映画鑑賞する為、シアタールーム化計画を考えているのだけど、TVとバッテリー以外に100V電源が必要になる物というと、携帯の充電やラップトップPCの利用程度と思う。

この程度であれば、本当は180Wもあれば充分。
ということで、僕の結論はTVとDVDデッキはカー用品にする。
そうすれば、インバータは必要なくなり、12Vで映画鑑賞が可能となる。
念のため、300W程度のインバータにすれば、必要充分なうえコストはぐっと下がる。(^_^)v

という訳でDVDデッキの電源をサブバッテリーから取るか、デッキはカーナビを利用するか?
特にカーナビ利用の場合、リレーを入れてエンジンが掛かっている時は、メインバッテリー、エンジンオフの時はサブというように使い分けるという画期的な制御を御願いしてみる。

もちろん可能との事なのだが、Aさんのお客さんで、最近、某社のポータブルデッキを利用しているという話を聞かせて頂きました。
このデッキ、9インチモニターでDVD、CD等が利用できるうえ、ワンセグ対応なうえ、100V、12V共に利用可能で、搭載されているバッテリーで6時間の駆動が可能。
キャンピングカーでは大変貴重な電源が節約できて、面倒なワイヤリングも必要がない。
素晴らしいじゃないですか。 これでいっときますかね♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


↑↑L.L.Bean通販サイトはココをクリックです↑↑