海王丸パーク

朝、起きると、、、道の駅 カモンパーク新湊には、かなり多くのキャンピングカーが滞在していました。
そんな中、Tepeeのサイドのスライド扉を全開にして、くつろいでいると、お隣にP泊されていたマイクロバスのキャンピングカーさんが挨拶をしてくれました。
画像


そして、なんと、なんと、昨日から冷やしたマンゴを朝食にどうぞと、持ってきてくれて・・・・
凄く感激です。
そういう親切がプラスされると、今までに一番おいしいマンゴに感じますね。
三重ナンバーのキャンピングカーさん、ありがとうございました。

そして、今日はどこへ行こうかな~ってリサーチしたところ、どうやら新湊は、海王丸パークとかまぼこが有名のよう・・・
早速、海王丸パークに行ってみると、公園のシンボルとして「帆船海王丸」が停泊していました。
海の貴婦人と賞賛される帆船なのだそうですが、そういわれるとおり、とても優美な姿の船なのです。
画像


船内は、順序良く見学できるようになっています。
画像


夜はライトアップされるそうで、非常に綺麗なのだそうですが、きっと、夕日をバックにした姿もロマンチックだろうと思います。

そして、氷見フィッシャーマンズワーフへ
途中、「きときと寿司」へ立ち寄りましたが、まだ11:00だというのに、お店の外まで待つ行列です。
あまりの待ち行列にパスしようかと思いましたが、あてもないブラブラ旅ですから、行列に加わって見ることに・・・
そして、およそ30分で席に通して頂、適当にお皿をとって食してみますと、、、むっちゃ旨い。
こんなにおいしいとは・・・って事で、女房も息子も遠慮なく食べまして、、、おなかも一杯になったところ、ところで一皿おいくらって事に・・・
まあ、いつもの一皿100円って事はないでしょうって事なんですが、一番安くて240円、高いのは1000円以上、、、、
それで、詰まれた皿をチェックしてみると、、、650円、240円、330円、、、1000円・・・・おいおい(汗)・・・
なんと息子の皿の中にも1000円の皿が(子供には贅沢ですから~)・・・
3人で10000円以内には、なんとか納まってくれました(笑)。
とても、おいしくて、我が家にはスリリングで、、、愉快な食事になりました。
いつもの回転寿司の感じだと、おいおいですが、、、考えてみると最高の味。
とてもリーズナブルなんです。

そして、氷見フィッシャーマンズワーフで、氷見の新鮮なの海の幸を購入して、富山を後に福井県 芦原温泉へ
温泉をゆっくりと堪能した後、越前海岸を本日のP泊地、道の駅「河野」へ
途中、鉾島へ立ち寄ったり、かに丼を食したり・・・なかなか楽しい。
このあたりの海岸は東尋坊をはじめとして、岩盤に柱状節理(一定方向になった割れ目)が見られるのです。
この鉾島も岩が海から突き出た鉾のようになって並んでいるので命名されたとか・・・
画像

この島の頂上まで上って、見渡す海は青くて、そして広くて、とても気持ち良い。
画像


そして河野に到着。
もう自宅までは、ほんの数十キロ。
それでも、海に面した道の駅 河野で早朝の海を楽しみにP泊です。(^_^.)

というわけで、Tepeeシアターで「ゴーストライダー」を鑑賞しながら、夜は更けていくのでした。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


↑↑L.L.Bean通販サイトはココをクリックです↑↑