松本を散歩

昨日は行けるとこまでと思ってたけど、結局、恵那SAでP泊でした。
それにしてもガソリンが高騰してるとはいえ、行楽シーズンともなると、やっぱり空きスペースを探すのも一苦労しますね(汗)。

我が家にしては、早めの行動開始で、松本へ向けて7:00AMには出発です。
松本城をはじめ、蔵造りの建物など城下町の風情を楽しもうと松本を散歩です。

晴天に恵まれましたが、散歩していても、どこからか冷たい風が吹いて湿度も低く、意外と快適。

まずは、ナワテ通り・・・
昔ながらのお店が並んでいて、懐かしいですね~
道には石畳が敷かれて綺麗。
朝が速かったので、それほど歩いている人はいませんでしたが、お店が開店する頃には、大勢の観光客でにぎわうそうです。
画像


・・・松本市時計博物館
和洋の古時計が展示されていて、しかも、時刻がほとんど合っていたことにビックリ!!

展示されている時計の多くは、故本田親蔵氏のコレクションによるもので、生涯をかけて収集した貴重な和洋の古時計と、古時計愛好家からの寄贈により博物館になったそうです。
散策していて、建物の壁一面に振り子の時計が目に入ったので立ち寄ってみたのですが、楽しく見学することができました。
何百年という時を今も刻んでいる時計を見ていると、畑は全く違うけど同じ技術者として、これに賭けていただろう技術者に嫉妬してしまいますよ(笑)。
画像


中町通りは、江戸時代、酒造業や呉服など数多くの問屋で賑わったそうです。
今は民芸店やお洒落なクラフトショップなどがあって、おもしろかったです。
散策途中、つい銀製のペーパーナイフと小物入れ衝動買いしてしまいました(笑)。

・・・移築した酒屋の蔵を利用した喫茶店で一息つきました。
日本茶と水饅頭、そして、アットホームな雰囲気が落ち着けました~
そのお隣の酒屋さんは、自由に中を見て回ることができました。
画像


そんな中町通り・・・カシャッ!
画像


昼食には、三重そば(みかさねそば)を・・・やっぱり、蕎麦は食べておかないとね(笑)。

そして、言わずと知れた松本城。
築城約400年!
白と黒のコントラストが良いですね~
画像



その後は、海抜2000Mの美ヶ原高原へ移動です。
Tepeeには、かなり厳しい急勾配が続きます。 
バックミラーには、後続車がズラ~っと・・・俺様に黙ってついて来いなんて状態でもなく、何度か道を譲って山本小屋に到着。

今日のところは、山本小屋から美ヶ原美術館のほうへトレッキングです。
毎度のごとく、運動不足のせいで大変ですが・・・空気が冷たくて快適です。
画像


トレッキングを終えて、本日のP泊地である美ヶ原高原美術館の駐車場で、のんびりしていると突然の雷雨。
あちこっちで稲妻が起こって、内心焦る僕でしたが・・・
過ぎ去ったあとは、空に満点の星。



そして、かなり涼しい、というより寒い夜を過ごしました(笑)。

そんな夜も・・・まいどお馴染みのTepeeシアターでビデオを鑑賞しながら夜が更けて・・・
早めの就寝となりました。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


↑↑L.L.Bean通販サイトはココをクリックです↑↑