山形県・・・蔵王

6:30AMには、米山SAを出発。

画像


東北道で2時間の渋滞に巻き込まれるものの、9:00AMに磐梯山SAに到着。

僕らの前に雄大な磐梯山の姿が現れて、テンションが上がります(笑)。

画像

磐梯山を堪能した後は、いよいよ本日のメインイベントである蔵王(山形県)へ。

13:30蔵王到着。

蔵王といえば、お釜というほどの象徴的存在感ですが、熊野岳1,840m、刈田岳1,758m、五色岳に囲まれ周囲1,080mの火口湖で、釜状なのでお釜というそうです。

まだ、雪が結構残っていますが、気にせず雪の中、お釜が見えるところまで下りて行きます。

画像


最大深度27.6m、平均深度17.8m、周囲1,080m、東西径325m南北径335mという広さで、天候や太陽の光の射し方により湖の色が変わることから、『五色沼』とも呼ばれいるそうなのですが・・・

僕の期待の色は、やっぱグリーン系!

画像


そして、壮大な景色が目に飛び込んできましたが・・・

湖が凍ってました(笑)。

画像
雪の壁・・・まだ結構、雪が残ってます。


画像


さて~次の行先なんですが・・・

渋滞の2時間が響いて、予定を変更せざる得なくなってしまいまして・・・地図と睨めっこです(笑)。

山形県天童市は家内の母方の実家がありまして・・・

本来は山寺へ行く予定でしたが、そう簡単に来られる距離では無いので、今回は山寺をキャンセルして親戚に立ち寄ることが優先です。(^^)v

そんな訳で、まずは、おばさん宅へ

おばさんに、今日は青森県の方に移動する予定である事を話すと、知人がちょうど青森へ遊びに行って帰って来たところだってことで、わざわざ呼んで来てくれました。

その人の話によると、東北道は渋滞が酷いって事で迂回ルート等を教えて頂きましたが、凄い早口で訛りが凄すぎまして・・・(苦笑)。

ほとんど意味は理解できなかったけど、親切心は十分に伝わって来て、なんだか古き良き日本を見たって感じで感謝なのです。

おばさんには、新鮮なウニと生食用のニシンをお土産に貰って、今回もTepeeの冷蔵庫はフル回転の様相です(笑)。

そして、おじさん宅へ

おじいちゃんのお墓参りを済ませて、お婆ちゃん、おじさん等と談笑ですが、やっぱり山形弁だし...

ほとんど意味が分からなくて・・・ココは外国!? いや、やっぱりここは東北!(笑)。

おじさんからは、お米を頂きまして、なんか、あまりないお土産に感動する僕なのです。

天童市が市営する「ゆぴあ」で汗を流して、21:00に青森の方へ向けて出発です。

交通情報を確認すると、高速の渋滞は無くなっているようだったので、おばさん宅で教えて貰った下道へは行かず高速に乗って行くことに。

夜の移動でなければ、渋滞の有無に関係なく下道を行ったと思うのですが、夜は景色も楽しめませんからね・・・

それに、どこまでも1000円ですから・・・(笑)

23:30 金成SA到着。

本日の走行距離: 603キロ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


↑↑L.L.Bean通販サイトはココをクリックです↑↑