無駄な時間だけど・・・

夏に撮影したRAWファイルを現像していると、ゴミが写りこんでいる事に気がつきました(泣)。

デジカメのセンサーにゴミがつくと、写真に写りこむ訳ですけど、5D-MK2にはセンサークリーニング機構が搭載されているから、大丈夫なんて気楽に考えてたけど・・・(沈)

まぁ、気がついてても、ちょっとぐらいなら良いやぁーなんて感じで撮影してたけど、絞って撮る方だし、空が白いときなんかは、さすが気になります(苦笑)。

画像


デジタル一眼レフには、付き物の問題ですが悩まされますね。

一応、ブロアーでシュッシュしてみましたけど、中々手ごわいようでして・・・

クリーニングキットを買って自分で掃除するか・・・

それともサービスセンターに持ち込むか・・・

自分でやるのは怖いし、サービスセンターまで行くのも面倒だし・・・

こんな時は、諸先輩方の行動をリサーチって事で、Googleでリサーチしましたとこと、安全策をとってサービスセンターに持ち込む事にしました(笑)。

そんな訳で、早速キャノンのサービスセンターに手続き(手順)の確認の為、連絡しましたところ4月までは無料だったセンサークリーニングが有料で1050円になったそうです(苦笑)。

でも、クリーニングキットの値段も結構高い事を考えると、安全、完璧?にクリーニングされるんなら、安心だし費用対効果的には問題ないかと思うところです(笑)。

・・・が、これって、写真にゴミが写らないようにする為には、今後もやらないといけないですね。

僕の場合、RAWで撮影するので、現像に時間が必要。

でも、当然この時間は仕方ないと思うのですが、ゴミ取りに費やす時間は、無駄な時間でしかないと感じてしまいます(苦笑)。

今後の技術向上に期待ですねぇ。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
キャンピングカー情報を公開している方のブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


↑↑L.L.Bean通販サイトはココをクリックです↑↑