松原下屋敷

画像


11代当主井伊直中により文化7年(1810)ごろに、琵琶湖畔に造営された下屋敷です。

お屋敷はかなり傷みが激しいですが、大広間棟、書院棟の前に汐入形式の池を中心とした庭園が広がります。

淡水(琵琶湖)を利用した汐入形式の手法を用いた、わが国唯一の庭園で琵琶湖の水位に応じて、この池の水位も変わるのだそうです。

ご近所で過ごしたGWでした(笑)。M_buzzをフォローしましょう

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
キャンピングカー情報を公開している方のブログ <-応援してね


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


↑↑L.L.Bean通販サイトはココをクリックです↑↑