四万十川源流点へ行ったものの

画像

去る5月3日、四万十川源流点に行って来ました。
当日は、今にも雨が降りそうだったのだすが、なんとかモツだろうと、とりあえず行って見ることに。

源流へは、R56から外れて、対向車と行き違うのも厳しい細い道を約7~8キロ行きます。
「源流の碑」のある場所に到着すると登山口があり、そこから20分程歩いたところが源流点なのですが、登山口に到着した時は、雨がスッカリ本降りになり、息子は車に酔ってフラフラ(笑)。

プロトレックの気圧計から、少し待てば雨が止むだろうと予想して、少しTepeeで待つことにしたものの、一向に雨は止まずルーフを叩く雨音は大きくなるばかり。
ついに諦めて、傘をさして歩いて行くことを決心したが、なんと傘が家族分なく、雨具もないことが判明(涙)。
明日、早朝に再トライを誓って、その場を後にする事にしたその時、オオルリが2羽来てくれた♪

明日は晴れ...そんな期待を胸に、温泉に入って、Tepeeで映画鑑賞を楽しんだ僕らはシュラフに入ると、数秒で眠りに落ちた(笑)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


↑↑L.L.Bean通販サイトはココをクリックです↑↑