自転車のパンク修理

いやぁ~、かなり久しぶりにパンク修理しました。

数十年ぶりのパンク修理でしたが、覚えているもんですなぁ~(笑)

ところで、タイヤを外してみたら酷いんです。

チューブを引き出そうとしたら、バルブの辺りにチューブが偏って折れたたむようにして入っているじゃないですか・・・

写真撮り忘れてしまったけど、チューブを無理にに詰め込んだ感じなんです。

メーカーに文句言ってやりたくなってしまった。

画像


・・・そんな訳でパンク個所もバルブの付近。

原因は、チューブの入れ方やな。

パッチを貼り付けてパンク修理完了なんですけど、チューブの上側に穴って、ちょっと変でしょ(苦笑)。

パンクっていったら路面側で、リム側に穴があくなんて、普通はないですからぁ。

画像


念のため、穴が塞がったことをチェックしようと空気を入れるが、シューシュー音がするだけで入らない。

えぇ~他にも穴が・・・っと思ったら、バルブに空気入れが入っていなかった(笑)。

アホ見たいに慌てた自分に笑えて大爆笑。

その笑い声を聞いた御近所さんに変に思われたかも・・・

画像


チューブがねじれない様に戻してやって終了。

この時、ちょっとチューブに空気入れてからやると良い具合に収まります。

どんなもんや! 

・・・っと一人エバるワタシ(笑)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


↑↑L.L.Bean通販サイトはココをクリックです↑↑